マンスリーマンションの失敗しない探し方とは?コツと手順をご紹介!

公開日:2022/03/01


マンスリーマンションは短期間で利用できる、お得な賃貸マンションです。1か月を過ごす生活の基盤ですから、快適で失敗のない施設を選びたいですね。失敗のないマンスリーマンションはどのようにして探せばよいでしょうか?ここではよくある失敗例と共に、マンスリーマンション探しで失敗しないコツ、探す手順について紹介します。

マンスリーマンションでよくある失敗

マンスリーマンションは初期費用が低く抑えられ、審査も厳しくないので、即入居、即生活できます。このスピード感がマンスリーマンションの魅力ですが、それゆえ入居後、「こんなはずじゃなかった!」と頭を抱える例もあるようです。利用者が直面する失敗例で主なものを3点紹介します。

部屋の詳細が解らない!

マンスリーマンションは一般の賃貸マンションと違い、内見できるチャンスがほとんどありません。直近まで前の利用者が部屋を使っている施設が多く見られます。不動産業者によってはマンスリーマンションの知識に乏しく、質問しても詳細が答えられない場合があります。部屋の明るさや広さは画像だけでは判別しにくいものが多く、入居後、「失敗した!」と感じる利用者もあります。内見できないために、壁の薄さに気付かず、室内の会話が隣室にダダ漏れ、といった例もあります。

備品が足りない!

マンスリーマンションは生活に必要な備品が揃っていますが、個人の主観で、あるべきはずの物がない!といった事態が生じます。「ホテルみたいにアメニティが置いてない!」「ヘアドライヤーはあるのに、ヘアアイロンはないじゃない!」といった不満です。マンスリーマンションの備品は各施設で大きな差があります。自分に必要な物が確かに設置されているか、事前に調べておきましょう。

想定外に高くついた!

入居時は家賃とわずかな諸費用しかかかりませんが、実際に住んでみると想定外に高くついた!という話をよく聞きます。布団は入居時、又は退去時にレンタル料金を支払いますし、トイレットペーパーや洗剤といった消耗品は自己負担がほとんどなので、別途購入します。また備品を破損・紛失すると利用者負担で請求されます。鍵を紛失したらおよそ1万5,000円から3万円、利用者の全額負担です。場合によって追加料金も発生するので注意しましょう。

マンスリーマンション探しで失敗しないためのコツ

快適なマンスリーマンションを探し、入居後失敗しないために、以下の3点を押さえておきましょう。マンスリーマンションだからといって、スピード決定は禁物です。

時間をかけて探す

マンスリーマンションは時間と手間をかけて探しましょう。できればじっくりと、1か月以上の時間をかけて、探すことをおすすめします。人気のある施設は次々に予約が入るので、時間的な余裕を持ってマンション探しをするのがコツです。

ポータルサイトで検索

不動産業者はマンスリーマンションの状況を把握していないケースが多いので、ポータルサイトで検索し、自分の条件に合った物件を探す方が賢明です。不動産業者を通しても、ほとんど内見はできないので、ポータルサイト上で詳しい内容を熟読、画像や動画を見るなどして判断材料にしてください。

外観、周辺環境を確認

内見ができなくても、サイト上でマンションの外観や周辺環境の治安を確認することは大切です。GoogleMapなどを利用し、周囲のスーパーやコンビニエンスストアも把握しておきましょう。ちょっとした生活用品を購入するお店が近くにないと、マンスリーマンションでは大変不便な暮らしを強いられるようです。

マンスリーマンションを探すときの手順

マンスリーマンションでの利用を決めたら、まずはポータルサイト上で検索します。自分の条件、路線や希望する間取りを入力して、物件を探します。物件を決めたらポータルサイトの予約画面に進みます。予約フォームに氏名、住所、連絡先電話番号、メールアドレスを入力して送信ボタンを押します。質問したい事項があれば問い合わせフォームに入力しておきましょう。予約確認画面を一読した後、送信ボタンを押しますが、この時点で予約は完全に確定していません。

登録したメールアドレスに、不動産管理会社からマンスリーマンションに関してのメールが来ます。メール内に記載されたウィークリーマンション名、所在地、初期費用が自分の予約した内容に間違いないかを確認します。問題がなければ不動産管理会社に対して、契約を申し込みます。契約書が送付されてきたら、身分証明書など必要な書類を揃え、必要事項を記入して返送します。鍵を受け取り、予約日に入居します。

 

マンスリーマンションは短期でお得に借りられるので、確認不足による失敗が生じることがあります。内装・間取り・備品は予約サイトの画像や数値データを参考に熟考しましょう。不動産管理会社よりもポータルサイトを利用した方が確実です。できれば1か月前後の時間をかけて、失敗のないマンスリーマンションを選んでください。

【愛知県】おすすめのマンスリーマンション紹介会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名リードマンスリーアットインリブマックスレオパレスグッドステイ
特徴①カバン1つでその日から生活が始められるすぐに生活できるように家具家電を豊富に用意主要ターミナル駅近くのエリアに物件を数多く保有している部屋探しから鍵のお渡しまで来店せずに完結アクセスが良好な物件を多数用意
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【愛知県】おすすめのマンスリーマンション紹介会社ランキング!
記事一覧