マンスリーマンションは入居者以外の利用禁止?友人を泊めるのはアウト?

公開日:2022/04/15


長期出張や観光の際などに便利な「マンスリーマンション」ですが、実は細かな規則があることはご存じでしょうか。簡単に長期間滞在できるからこそ、施設内の安全や他の利用者への観点などから入居者以外の訪問などに規則が設けられているのです。そこで、この記事ではマンスリーマンションにおける入居者以外の利用などについて解説します。

マンスリーマンションに宿泊させるのはNG?

簡単に月単位で契約でき、気軽に長期間の滞在に使えるマンスリーマンションは好立地の物件も多く、出張や学業などで大いに活用されています。家具・家電も備え付けられている物件もあり、うまく活用すればホテル滞在よりコストを抑えられることも魅力的です。では、マンスリーマンションを利用する際には、友人や知人などの来客を宿泊させることは可能でしょうか。

結論からいうと「基本的にはNG」とされています。ではなぜ通常の賃貸物件と異なり、他の方の宿泊は認めていないのでしょうか。マンスリーマンションは単身赴任や長期出張などの簡易的な住まいとして機能しており、一人の利用を前提に契約を行っています。

それにもかかわらず、内緒で複数の方が入居してしまい騒音を始めとするトラブルを起こす、悪質な業者の簡易宿泊施設とすると、物件全体の信用を大きく損ねる可能性があるのです。そのため、賃貸物件の性質よりもビジネスホテルに近い契約形態を取っており、入居者以外の宿泊は基本的にNGとしています。ただし、滞在人数は2~3名程度までならOKの物件もあるのでしっかりと契約を確認しましょう。

来客に関する規則は事前に確認しよう!

マンスリーマンションは基本的に入居者以外の方の宿泊はNGなのですが、「来客に関する規則」は不動産会社や大家さん、物件などによって異なっています。例として、単身赴任の方向けの物件では宿泊はNGでも家族の訪問自体は許可しているケースもあります。

一方で共有スペースへの来客はOKでも室内へ通すことは一切NGとしている物件もあります。マンスリーマンションは短期で滞在する物件のため、入居者の入れ替わりが激しいという特徴があります。そのため不審者が出入りしても通常の物件よりも判別がつきにくいため、厳しい来客規則を導入しています。管理人や不動産会社に事前に相談したり、物件の常駐管理者にきちんと説明をしたりすることで、短時間の滞在に関しては咎めないケースもあります。

まずは入居時に、家族の訪問などに関しての規則を確認し、トラブルを招かないように充分注意しましょう。

また、来客に関しては宿泊以外のトラブルも多くなっています。例として触れると、「騒音」や「ごみ」の問題です。テレビや音楽などを必要以上に大きな音で鳴らす行ためはトラブルになりやすいので注意が必要です。場合によっては在宅ワークも騒音につながる可能性があるので、室内音には充分配慮をしましょう。

また、滞在時はホテルとは異なり、ご自分でマンスリーマンション先のごみ捨てを行うことが基本です。滞在中室内の清掃がないのでセキュリティやプライバシーは安全ですが、マンション周辺を管轄する自治体のルールに沿ってごみ捨てを行う必要があります。分別を守らない場合にはトラブルになりやすいので、この点も注意しましょう。

規約違反がバレたらどうなるの?

利便性のよさで利用者も多いマンスリーマンションですが、こっそりと規約違反をして管理者側にバレてしまったらどうなるでしょうか。数分程度の滞在ならお咎めはないこともありますが、基本的に規約違反をすると、退去命令や違約金が発生することが一般的です。とくにバレないと思って滞在や来客を繰り返し行ってしまった場合には、人数分の追加料金を求められることがあります。

マンスリーマンションはシェアハウスではないので、滞在人数によって賃料設定を行っていることがあるためです。マンスリーマンションが単身赴任や長期出張など仕事による滞在の場合、保証人や契約人が会社名となっていることがありますが、会社側に契約違反を通告される可能性もあります。ほんのでき心のつもりの来客が勤務先にもトラブルが発展する事態になりかねないので、規則は遵守をするように心がけましょう。

また、マンスリーマンションは事前に伝えれば複数人の宿泊が認められる場合もあります。たとえば遠方にいる妻を泊めたい場合には、事情を説明し追加料金を支払うことで許可を得られる物件もあるのです。信頼のおける入居者であれば許可ももらいやすいので、普段からトラブルを起こさず規則を守り、バレないように滞在をするのではなく不動産会社や管理会社に事情をきちんと説明して安全な宿泊を行いましょう。

 

この記事では利便性の高いマンスリーマンションを利用する上で、問題になりやすい「来客」や「知人・友人などの宿泊」について解説しました。あくまでも紹介した内容は一般的な例に過ぎません。物件ごとに規則は細かく異なっているので、ご利用の際にはしっかりと確認しトラブルのない滞在を行いましょう。

【愛知県】おすすめのマンスリーマンション紹介会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名リードマンスリーアットインリブマックスレオパレスグッドステイ
特徴①カバン1つでその日から生活が始められるすぐに生活できるように家具家電を豊富に用意主要ターミナル駅近くのエリアに物件を数多く保有している部屋探しから鍵のお渡しまで来店せずに完結アクセスが良好な物件を多数用意
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【愛知県】おすすめのマンスリーマンション紹介会社ランキング!
記事一覧